淡路島マンモス公式サイト

淡路島マンモスのご紹介

予約・問い合わせ電話番号

只今、電話回線の不具合によりお電話がつながりにくい状況になっております。改善するまでは以下の電話番号へお電話ください。

050-7121-3499

淡路島マンモスは、兵庫県淡路市にある20,000坪の私有地(里山)で宿泊施設と農園、プレーパークを運営しており、これらの事業を通じて『里山を観光資源へ磨き上げる』ことを目指し活動しています。

里山を観光資源へ磨き上げるため私たちは以下の3つを大切にしています。

  1. 創造性(Creativity)
  2. 協働(Collaboration)
  3. コミュニティー(Community)

創造性(Creativity)は本来誰もが持っているものであると私たちは考えています。ゼロから物や状態を夢中になってつくり上げる喜びや楽しみを体験できる場所。淡路島マンモスは、そんな里山空間をつくります。

世界中の人々が得意なことや好きなことを共有し合いものごとを進めていく協働(Collaboration)を推進し、様々な課題がある社会の中で力を合わせて解決する体験。淡路島マンモスは、協働する場を里山空間につくります。

国や地域、年齢、性別に関係なく、共通のテーマを持った人々が集まるコミュニティー(Community)。淡路島マンモスは、広大な里山空間をコミュニティーの活動の場へ開発します。

創造性、協働、コミュニティーを通じて淡路島のオリジナル観光コンテンツとなる商品やサービスを開発していきます。

これまでの活動実績をいくつかご紹介します。

森のようちえんまんまる
主体性(大人も子どもも)を大切にした中で他者との共存を学ぶ場。毎週火・水・木曜日に保育体験サービスを提供しています。(2014年開始 ※運営は任意団体森のようちえんまんまる。淡路島マンモスは場を提供。)

稲作ワークショップ
都市部の若者を対象に田植え、管理、稲刈りまで稲作の全てを学ぶ場。5月〜11月まで数回に渡り、農泊体験を提供ました。(2016年 ※淡路島マンモスは稲作指導と場を提供。)

オーガニックマーケット島の食卓
淡路島のオーガニック農家が主体となり運営するコミュニティー。年に2回プレーパークでオーガニックマーケットを開催し毎回200名以上の集客をしています。(2016年開始 ※淡路島マンモスは場を提供。)

ドローンフィールド
最新テクノロジーを学ぶ場。高齢化が進む社会に役立つテクノロジーを体験する場所を提供しています。スクールを開講予定です。(2017年開始 ※淡路島マンモスは場を提供。)

上記でご紹介したプロジェクトのほかにも里山観光(農泊)に繋がるイベント・ワークショップを実施しました。現在、さらにコンテンツを充実させるべく協働とコミュニティーの形成を進めています。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文