淡路島マンモス公式サイト

第1回ブッシュクラフト定例会(2018/4/21)の時間や内容、参加料金のご案内

はじめてのブッシュクラフト定例会 当日の予定をご紹介します。
第1回淡路島ブッシュクラフト定例会
こんにちは、淡路島のブッシュクラフトアドバイザーりゅう(@RyuAwaji)です。

以前ご案内した淡路島マンモスで開催するブッシュクラフト定例会ブッシュクラフトができる場所を探してる方へ!淡路島でブッシュクラフト定例会を開催しますが近づいてきましたので当日の予定をご案内します。

  • 開催時間: 11時〜15時
  • 参加料金: 500円+保険料
  • 内容: アドバイザー講習のおさらい、その他
  • 持ち物: アドバイザー講習で使ったもの

詳しくは、以下の記事でご案内していますのでご覧下さい。

淡路島ブッシュクラフト定例会の開始時間

11時開始! 15時頃に解散。 15時以降は日が暮れるまでご自由にブッシュクラフトをお楽しみ下さい。

第1回目の淡路島ブッシュクラフト定例会は11時に開始します。集合場所は、淡路島マンモスの駐車場。

解散は15時頃を予定しています。基本的にお申込み頂いた方の出入りは自由ですので遅れて参加、早めに解散されてもOKです。15時以降まだまだ遊びたい! という方は日が暮れるまでブッシュクラフトを楽しんで頂いても結構です。

淡路島ブッシュクラフト定例会の持ち物

ブッシュクラフトアドバイザー講座で使った道具のほか、各自必要なものをご持参下さい。
ブッシュクラフト定例会に必要な道具
後ほど、ご案内しますが当日はJapan Bushcraft School主催のアドバイザー講座で習ったことを思い出しながら、タープを立てる→焚き火をする→ご飯を食べるの様な流れを予定しています。

なので、ブッシュクラフトアドバイザー講座の時に使った道具とその他必要な道具を各自持ち込んでいただく感じです。

中には、ファッドウッドを見つけに行こう! とか、焚き火の種類を全部やってみよう! とか、竹だけで火起こししてみよう! など挑戦的なアイデアを出している方もいるので各々興味ある事を実践するために必要な道具をご持参下さい。

Japan Bushcraft School主催のアドバイザー講座を受講されていない方もいらっしゃるので、以下の講座で使った道具のリストを貼っておきます。

ブッシュクラフトで使う道具一覧ページ

淡路島ブッシュクラフト定例会の内容

第1回目の2018/4/21はアドバイザー講座で習ったことのおさらい! と、今後の活動内容についてお話。
淡路島ブッシュクラフト定例会の内容
Japan Bushcraft School主催のアドバイザー講座で習ったことを思い出しながらおさらいします。前回3月の講座に参加できなかった方もいるので、受講した方は思い出しながら教えてあげてくださいね。

なお、おさらいなんて! って方はどんどん新しいことに挑戦して下さい。そして学んだことをシェアしていただけると嬉しいです!

淡路島ブッシュクラフト定例会の参加料金

1人500円/日のフィールド料金と別途保険料(スポーツ保険)をお支払い頂きます。
淡路島ブッシュクラフト定例会の参加料金
淡路島マンモスで開催されるブッシュクラフト定例会は、ブッシュクラフトを広めて、ブッシュクラフトを通じた新しい仲間と出会う場を作りたいと思っていますのでトイレや水道の1日利用料として500円のみ当日お支払い頂きます。

また別途安全のため、スポーツ保険料を徴収させて頂きます。加入予定のスポーツ保険は年間保険で4/1〜翌年3/31まで加入ができます。団体での加入が必須となっておりますので料金やその他の詳細は当日詳しくご案内させて頂きます。

お昼ご飯を忘れずに!

淡路島マンモスからお昼が買えるお店までは車で約10分。事前に購入またはお家で作ってくることをオススメします。
ブッシュクラフトのお昼ご飯
淡路島マンモスの最寄り高速インターチェンジ「津名一宮インターチェンジ」周辺に、スーパーマーケット、コンビニ、ホームセンター、薬局などがございます。

必要なものは、淡路島マンモスへお越しの前にお買い物することをオススメします!

ちなみに、写真の様な気合の入ったお昼ご飯でなくても良いですよ。私は普通におにぎりです。もちろん、写真の様に華やかな食事やおやつを楽しむ! というのもブッシュクラフトを楽しむ1つの方法だと思うのでお好みの方はぜひどうぞ! (私も混ぜて下さい)

定例会まで10日を切ってしまいましたがまだ参加頂けますので、参加したい! という方はメッセージ下さい! それではまた。