淡路島マンモス公式サイト

淡路島のイベント

森のようちえんまんまる│1周年お祝い会

こんにちは、里山番です。

2015年4月5日に開園した森のようちえんまんまる。先日1周年を祝うお祝い会を開催したのでその様子をご紹介いたします。保育士の佐藤さんは神戸新聞の取材を受け、「淡路の子どもが淡路の豊かさに気付くきっかけをつくりたい」。この様に答えていました。

淡路島マンモスだけではなしえないこの様な活動を今後もサポートしていきたいと思います。

それでは、どうぞ!

お祝い会の会場

manmaru-1syuunen_2

プレーパークマンモスのマンモス広場が今年のお祝い会の会場。いつもは泥んこ遊びしたり、焚き火したり、ブランコで遊んでいる場所です。

お餅つきの準備

manmaru-1syuunen_4

保育士の佐藤さん。なれた手つきでもちつきの準備をしています。マンモスで何回餅つきしたんだろうか。今年はもち米も作ると言っていたので引き続きマンモスでお祝いごとがあれば餅つきをするのが恒例行事になるのでしょう。

お餅つきスタート

manmaru-1syuunen_5

まずは大人から。

manmaru-1syuunen_8

たまたまその場に居合わせた外国人の方も初餅つき体験。

manmaru-1syuunen_3

この日は地域のおじいちゃんおばあちゃんも招いていました。

餅つき2年目の園児たち

manmaru-1syuunen_11

こちらもなれた手つきでバンバンお餅をついていきます。

manmaru-1syuunen_10

どちらかというと、子どもは食べるのメイン。昨年もそうでしたが、お餅をついてるそばからキネにこべり付いたお餅を取って食べてたりウスへばり付いたお餅を取って食べてたり。

お餅が丸まってさあみんなで食べよう!という時には結構お腹いっぱいになってるんですよね。子どもたち。

忘れてた。お餅つきの前にお歌を歌いました

manmaru-1syuunen_7

お餅つきの様子を撮った写真ばかりのせてましたが、お餅つきの前にはみんなでお祝いの歌を歌いました。

最後に

manmaru-1syuunen_1

無事に2年目を迎えた森のようちえんまんまる。本年度も森の中で子どもたちが元気に怪我なく過ごせることを祈っています!

神戸新聞_森のようちえん1周年_edited-1

お祝い会のことが神戸新聞の記事になってたので記念にこの記事にも載せておきます!

それでは、また。

LEAVE A REPLY

*