淡路島マンモス公式サイト

淡路島のカフェ

オーシャンビューなテラス席!「ミエレ」はハチミツを使った淡路島のグルメスポット

全席オーシャンビューなレストラン「ミエレ」ははちみつを使った淡路島のご当地グルメが楽しめるお店。

はちみつを使った淡路島のグルメスポット

淡路島の夕日がきれいな西海岸の野島エリアにあるレストラン「ミエレ」。ミエレはイタリア語で”はちみつ”を意味する言葉で、提供される料理にはもちろんはちみつが使われています。

2014年にオープンした淡路島のグルメスポット「ミエレ」は、ロケーションも最高。全席オーシャンビューのテラス席なので天気の良い日は青い海に、青い空、そして白い雲を眺めながらゆっくりとお食事の時間を過ごせます。

淡路島のグルメスポット「ミエレ」のテーマは”健康”。淡路島旅行中に美しい肌づくりに欠かせないはちみつのビタミンをたくさん取り入れて美しく、美味しいグルメ旅をお楽しみください。

この記事では、淡路島のグルメスポット「ミエレ」の様子をご紹介します。淡路島観光中のお食事場所選びにご活用ください。

スポンサーリンク

淡路島のグルメスポット「ミエレ」へのアクセス

淡路島の最北にある淡路ICから車で13分。周辺にはのじまスコーラや北淡淡路記念公園があります。

淡路島のグルメスポット「ミエレ」の最寄りインターチェンジは淡路島から最も神戸より(淡路島の最北)にある淡路インターチェンジです。

私が運営する淡路島の森の中にある貸別荘「淡路島マンモス」からは車で32分の距離にあります。

午前中にご自宅を出発し、お昼前に淡路島へ到着する方は初日のランチに「ミエレ」を選ばれるのもいいですし、淡路島観光最終日のディナーを「ミエレ」で夕日を見ながら楽しむのも良いと思います。

淡路島のグルメスポット「ミエレ」の店内

海岸沿いにあるレストランは日中は真っ青な海、夕方は綺麗な夕日を見ることができます。

淡路島のグルメスポットミエれのロケーション

淡路島のグルメスポット「ミエレ」のロケーションは、海の真横。写真右側の白い建物が「ミエレ」です。

「ミエレ」の駐車場も海岸沿いにあるため、写真を撮るのが好きな方は駐車場から写真撮影がはじまりなかなかお店にたどり着けないことも。

淡路島のグルメスポットミエレの駐車場

この日は子どもを連れて「ミエレ」におじゃましたのですが、いつも里山にいる子どもたちは海に大興奮。いつもはあまり触れる機会がない海の自然を楽しんでいました。

淡路島のグルメスポットミエレの座席

淡路島のグルメスポット「ミエレ」の店内は全てテラス席になっています。私が通された席は写真の右側。右側の席からも海と青い空を眺めることはできますが、どうせなら左側のオーシャンビュー席でお食事したいですよね。

私が来店した時間が11時30分とお昼時にかぶってしまったのが原因だと思いますので、左側のオーシャンビュー席でお食事がしたい方は早めに入店されることをおすすめします。

淡路島のグルメスポットミエレの2階

満席の時間帯に入店すると2階の待合席で席があくまで待つことになります。こちらの席も海を眺めることができるし、エアコンもきいて涼しかったので快適に空席待ちをすることができると思います。

淡路島のグルメスポット「ミエレ」のメニュー

かわいいボードに書かれたメニューが印象的。はちみつを使った淡路島のご当地グルメを楽しめます。

淡路島のグルメスポットミエレのメニュー

淡路島のグルメスポット「ミエレ」のメニューはかわいいボードにかかれていました。今回は、早めのランチを済ませてしまっていたのデザートをいただくことに。

ちなみにメニューの内容は、淡路牛を使ったハンバーガーや淡路釜揚げしらすのピザ、淡路牛バラ肉が入ったはちみつカレーなど、どれも最近淡路島が力を入れているご当地グルメをミエレ流にアレンジされています。

淡路島のグルメスポットミエレのハニーフレッシュフルーツジュース

私たちは子どもが飲めるよう取り合えずベーシックなハニーフレッシュフルーツジュースを注文しました。

淡路島のグルメスポット「ミエレ」ははちみつを使ったお料理が自慢のお店だけあってフレッシュジュースにもハニー! お味の方は、いつも飲んでいるフルーツジュースとは違い、ほのかなはちみつの香りが新鮮でした。

淡路島のグルメスポットミエレのバニラハニーワッフル

続いて、バニラハニーワッフルを注文しました。ソフトクリームがのっているワッフルにははちみつがたっぷりのっていて美味しかったです。

そしてこちらのバニラハニーワッフルのお値段680円! コスパよいと思いませんか? 普通のお店だともっと高いような気がします。ハンバーガーやカレーなどとあわせてバニラハニーワッフルをデザートに注文するのをおすすめします。

淡路島のグルメスポット「ミエレ」のお土産

普段はあまり目にすることがない、めずらしいはちみつ「百花みつ」がお土産におすすめ。

淡路島のグルメスポット「ミエレ」のお土産

淡路島のグルメスポット「ミエレ」ではお土産を買うこともできます。特におすすめなのが淡路島産の百花みつ。

通常はちは1種類の花からみつを集めるのですが、百花みつは「百の花から採れた蜜」という意味でいろいろな花のみつが混じっているためコクがあって香りも豊か。 お料理などでは砂糖やみりんの代わりに煮物使うとぐっとコクが出て深い味わいになるとのことです。

miele-hachi

いかがでしたでしょうか。淡路島に”健康”をテーマにした飲食店はたくさんありますが、はちみつから健康を提案するお店ははじめてだと思います。淡路島のグルメスポット「ミエレ」は健康志向の方やオーシャンビューのテラス席でゆっくりお食事を楽しみたい方におすすめのレストランです。


この記事を書いた人

淡路島マンモスのブログ運営者。宿とプレーパークを運営しながら淡路島の魅力的な観光スポットを訪れブログで紹介しています。運営者プロフィールとブログ運営ポリシーは別のページにあります。