淡路島マンモス公式サイト

【イベント】10月14-15日 ネイティブ・アメリカンの聖なる儀式「スウェットロッジ」のご紹介

2017年10月14日と15日にプレーパーク・マンモスの湖畔で開催されるイベント「スウェットロッジ」は今回で3度目の恒例になりつつあるイベントです。

スウェットロッジは簡単に言うと湖畔のサウナに入るイベントです。サウナと言えば肩こり改善、疲労軽減、免疫力UPなど様々な効能で知られていますが、本イベントのサウナはもう少し深い意味合いを持ちます。

このお知らせでは、「スウェットロッジ」の概要やイベントの内容、申込方法、持ち物などをご紹介しています。湖畔のサウナに入ってみたい!という方もぜひお気軽にお申し込み下さい。

お急ぎの方はスウェットロッジの案内&申込受付をしているfacebookページをご覧ください。

スウェットロッジはネイティブ・アメリカンの聖なる儀式

スウェットロッジは、ネイティブアメリカン・ラコタ族に伝わる儀式の一つで「汗の小屋」という意味。ラコタ語では「イニーピー」といい「子宮回帰」を意味します。

母なる大地の子宮にみたてたスウェットロッジの中は、身体、精神、魂を浄化する聖なる空間となります。

スウェットロッジの外観はこんな感じです。

このロッジの中に真っ赤に焼いた石を入れ、水をかけることで蒸気をだし、儀式を行います。

さらに詳しく儀式の内容を知りたい方は、スウェットロッジとはをご覧ください。

スウェットロッジに参加する方法

以下のfacebookイベント案内で本イベントの詳細を確認することができます。予約もできますので詳細を確認して、参加したい!という方はそのまま予約してください。

スウェットロッジ体験者の感想

淡路島マンモスではじめてスウェットロッジが開催された時に体験させて頂いた私の感想をご紹介します。参加するか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

ネイティブ・アメリカンに関する私の事前知識はほぼありませんでした。ただ、プレーパークを運営している中でネイティブ・アメリカンの教えを広めている方々と知り合いお話を聞く機会に恵まれていました。

そのため、スウェットロッジに対するイメージは神秘的な雰囲気の中で心と体のバランスを整えてくれるものでリフレッシュやリラックスといった状態になれるものだと思っていました。

実際にスウェットロッジを体験してみると、とても不思議な感覚にとらわれます。感覚がすごく敏感になった感じがしたり、体は少しだるいのですがニュートラルになった感じがします。リフレッシュやリラックスとはまた違った次元の感覚です(上手く説明できません。。。)

日頃パワースポット的な場所を訪れても、なにも感じない鈍感な私ですので心と体の変化に敏感な方にとってはとても良い体験ができるイベントだと思います。

スウェットロッジのお申込みは↓のfacebookから!