淡路島マンモス公式サイト

淡路島マンモス

予約・問い合わせ電話番号

只今、電話回線の不具合によりお電話がつながりにくい状況になっております。改善するまでは以下の電話番号へお電話ください。

050-7121-3499

里山でリトリート!湖畔を整備して竹の東屋を製作中

こんにちは、淡路島マンモスの里山番(@awajimammoth)です。

淡路島マンモスの里山空間でリラックスして過ごしていただけるよう、湖畔に竹の東屋を作っています。

今まで湖畔には、ゆっくり座ってくつろげる場所がなかったのですが東屋ができるとお弁当が食べれたり、本を読んだり、お昼寝したり自然の中でのんびり過ごすことができるようになります。

来週中に完成予定なのですが、今日は、一足先に竹の東屋の様子をご紹介します。

リトリートスペース竹の東屋は湖畔の横で製作中

淡路島マンモスの竹の東屋

里山で快適に過ごせる東屋は、ホテル&コテージから徒歩3分ほどの場所にある湖畔の横に完成予定です。

淡路島マンモスの湖畔

コテージから湖畔に向かって歩いていくと、ティピーがある湖畔の広場が見えます。

淡路島マンモスの湖畔に製作中の竹の東屋

湖畔の広場へ行くと、今日(2017/06/18)現在、この様に製作中になっています。竹の東屋は、屋根とテーブル、竹を結ぶロープ以外は全て里山に生えている竹を切って作るサスティナブル仕様。

湖畔のリトリートスペース東屋には屋根・テーブル・椅子がある

淡路島マンモスの湖畔の東屋の椅子

まずは、椅子。

椅子は東屋のフレームを活かした固定式の椅子になります。まだ製作途中なのですが、子どもが座るとこんな感じ。

背もたれが付いているので体を斜めにしてリラックスしてくつろぐことができます。背もたれの竹の数は2〜3本増やす予定です。

次に屋根。

屋根は、白いシートを竹に吊るしたタイプの屋根です。雨が降った時の避難場所としても使えるようにシートの角度を調整する予定です。

淡路島マンモスの湖畔にある竹の東屋のテーブル

テーブルにはコンパネを敷く予定です。竹でテーブルを作ってもいいのですが、物を立てて置くことが難しく使いづらいからです。(コンパネに塗る色を何色にしようか悩み中)

竹の東屋で野あそび

竹の東屋がある湖畔周辺にはたくさんのサラサラな砂があります。切った竹をお皿とお箸にみたて子どもが、ご飯を作ってくれました。子連れで淡路島マンモスへ遊びに来る方は、子どもが湖畔で野あそびしている様子を東屋の下で眺めながらくつろぐことができそうですね。

竹の東屋が完成したらまたブログやSNSで完成した様子をご紹介する予定ですのでお楽しみに!

この記事を書いた人

淡路島マンモスのブログ運営者。宿とプレーパークを運営しながら淡路島の魅力的な観光スポットを訪れブログで紹介しています。運営者プロフィールとブログ運営ポリシーは別のページにあります。