淡路島マンモス公式サイト

ワイルドキャンプ場

直火で焚き火ができるワイルドキャンプ場

ありのままの自然にほどよく手を加えたワイルドキャンプ場は、民家や電柱、人工的な光が入らない環境で焚き火の灯りと自然の音を静かに楽しむキャンプ場です。

設備の整ったオートキャンプ場とは違い、自然をより身近に感じるワイルドキャンプ場は、一味違ったアウトドア体験を求めている方やブッシュクラフトを楽しみたい方にぴったり。

本ページでは、ワイルドキャンプ場の設備と利用方法をご紹介します。


キャンプ場の設備

森林、竹林、湖、田畑といった自然環境が揃っているワイルドキャンプ場には必要最低限の設備のみご用意しています。

共有設備 トイレ、水道、駐車場
お風呂 車で20分の場所に2つの入浴施設があります。
パルシェ香りの湯Googleマップ
ゆ~ゆ~ファイブGoogleマップ
買い物 車で10分の場所にコンビニ、スーパー、薬局があります。
・ファミリーマート(Googleマップ
・ウエルシア(薬局)(Googleマップ
・マイマルシェ(スーパー)(Googleマップ
病院 車で10分弱の場所に病院があります。
順心淡路病院Googleマップ
・代表番号:0799-62-7501

キャンプ場の利用方法

◉利用に必要なこと

ワイルドキャンプ場を利用するにはJapan Bushcraft School(以下、JBS)のアドバイザー/インストラクター資格保有、または体験プログラム「火のワーク」受講が必須となります。

※JBSアドバイザー/インストラクター資格保有者の同伴者や火に関する同等の資格をお持ちの方もご利用いただけます。

キャンプ場予約

◉体験プログラム「火のワーク」

JBSアドバイザー/インストラクター資格をお持ちでない方は、淡路島マンモスで開催される体験プログラム「火のワーク」を受講することでワイルドキャンプ場をご利用いただけます。

火のワークについて