ブッシュクラフト

ブッシュクラフト資格講座!ナイフ・焚き火・コース2日目の様子

淡路島では3回目の開催となるジャパンブッシュクラフトスクールのJBS認定ブッシュクラフトアドバイザー講座の様子を2回に分けてご紹介します。

2回目の今日は、朝から夕方まで森の中でブッシュクラフトを遊びながら学ぶJBS認定ブッシュクラフトアドバイザー講座2日目の様子をご紹介します。

1日目の様子は、ブッシュクラフト資格取得講座!プログラム、開催場所、講座1日目の様子でご覧いただけます。

ブッシュクラフト資格を取得しようか悩んでいる方の参考になると幸いです。

なお、これから紹介する講座の様子は2019年12月に淡路島で開催した講座の様子を紹介したものです。講座内容やその順番は天候などにより変更/中止する場合がありますので予めご了承ください。

朝食

ブッシュクラフト講座の朝食会場JBS認定ブッシュクラフトアドバイザー講座の朝食は8時。講座がはじまる9時までの1時間で朝食をとります。朝食の後、すぐにお部屋をチェックアウトできるよう荷物を早めにまとめておくとゆっくり朝を過ごせます。

ナイフワーク

サバイバルナイフ講座JBS認定ブッシュクラフトアドバイザー講座の2日目はナイフの練習からはじまります。ナイフセーフティーや複数のナイフを使ったカット練習をします。

焚き火ワーク(着火)

焚き火ワークの着火ナイフワークの次は焚き火ワーク。講師が焚き火の実演をしながらコツをお伝えします。その後、各自分かれて焚き火を実践します。

昼食

ブッシュクラフト講座の昼食焚き火ワークの前後で昼食をご用意します。お腹が空いた方、きりの良い所まで作業ができた方から順に昼食をとります。

焚き火ワーク(維持、消火)

焚き火の消火昼食後は、焚き火が消えないように維持する練習と焚き火の消火方法について学びます。あわせてシェルターも片付けます。

修了式

最後にブッシュクラフトアドバイザー資格認定証を受け取って1泊2日のブッシュクラフト資格講座は終了します。

以上が2日目のブッシュクラフト資格講座の様子です。

最後までブッシュクラフト資格取得講座の紹介をご覧いただきありがとございます。淡路島で開催予定のブッシュクラフト資格講座の案内をご希望の方は淡路島マンモスのFacebookページまたはメールマガジンにご登録ください。

自然遊びが好きな人のための宿

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

淡路島のほぼ中央にある淡路島マンモスは、自然が楽しめる3つの宿泊スタイルをご提案します。

大人数でBBQを楽しみたい方は貸別荘コテージ。家族や友人と野遊びを楽しみたい方は個室。直火でキャンプをしたい方はキャンプ(会員制)

詳しくは宿泊施設の詳細をご覧ください。