キャンプ

【比較】キャンプサイトの選び方!運営者視点でご案内

2022年2月2日

どのキャンプサイトを選べばいいかわからない。

今回は、そんな疑問にお答えしたいと思います。

淡路島マンモスには5タイプのキャンプサイトがあります。各キャンプサイトの特徴からそれぞれどんなキャンパーさんにおすすめか運営者の視点でご紹介します。

  • キャンプの目的で選ぶ
  • キャンプのスタイルで選ぶ

今回はこの2つの視点でご紹介します。キャンプサイト選びに悩んでいる方の助けになれば幸いです。

それでは、どうぞ!

キャンプの目的で選ぶ

キャンプへ行って何をしたい!? キャンプの目的別にがはっきりしている人は以下を参考にキャンプサイトを選んでください。

自然の中でリフレッシュしたい人

自然に囲まれ思いっきりリフレッシュした! そんな方には湖畔サイトを1番におすすめします。

写真は2月の朝8時頃の湖畔サイトの様子です。湖の奥から朝日が登る絶景を楽しむことができます。

ただし、車の乗り入れはできず荷物の運搬には200〜300mの徒歩移動が必要です。(内、50m程は坂道)

便利さと引き換えに自然環境を手に入れたい人にはピッタリのキャンプサイトです。

あわせて読みたい

2番目には、広場サイトをおすすめします。

写真は春の広場サイトの様子です。木々に囲まれた森の中にある広場サイトは360度見回しても他のキャンプ客に遭遇しないプライベートなキャンプサイトです。

広場サイトは空が広く、天気の良い日はカメラメーカーさんが星空撮影のワークショップを行えるほど綺麗に星空を眺めることができます。

あわせて読みたい

新しいキャンプ道具を使いたい人

新しく買ったキャンプ道具を試したい! そんな方には高台サイトを1番におすすめします。

車の乗り入れはできないものの比較的駐車場が近い高台サイト。三方を木々に囲まれ(もう一方は写真の風景)プライベート感は抜群です。

新しい道具を周りの目を気にせず思う存分ためせたり周りを気にせず写真や動画撮影できるのもポイントです。

あわせて読みたい

2番目には、桜サイトをおすすめします。

桜サイトも高台サイトと同じ様にプライベート感抜群のキャンプサイト。周りのキャンパーの目を気にせず過ごすことができます。

高台サイトにはないウッドデッキがあるので、雨の日なんかもテントの片付けが楽になるのもポイント。

あわせて読みたい

ブッシュクラフトのがしたい人

ブッシュクラフトがしたい人へは湖畔サイトがおすすめです。

ブッシュクラフトスクールの資格講座が開催されているフィールドでブッシュクラフトの練習ができます。

湖畔サイトにつながる湖畔の遊歩道を歩けば倒木や枯れ枝がたくさんあるのでぜひご活用ください。

今後は湖畔以外にも森林や竹林の中でブッシュクラフトができるフィールドをつくっていきますのでお楽しみに!

あわせて読みたい

キャンプのスタイルで選ぶ

ご自身のキャンプスタイルからキャンプサイトを選ぶ方は以下を参考に選んでみては!?

ソロキャンプ(ブッシュクラフト)

ソロキャンプやブッシュクラフトをしたい方は湖畔サイトをおすすめします。

静かな湖の畔にあるキャンプサイトで倒木や枯れ枝をとなりの遊歩道からもってきて自由にご利用ください。

あわせて読みたい

ファミリーキャンプ

ファミリーキャンプにはオートサイトがおすすめです。

車の乗り入れや電源、洗い場、トイレが近くにあるので安心してキャンプを楽しめます。

ただし、他のキャンプサイトと比べ広場を8区画に区分けしたサイトなのでプライベート感はありません。

その辺をあまり気にしない方には便利で使いやすいキャンプサイトだと思います。

あわせて読みたい

自然を感じながらファミリーキャンプをしたい方には桜サイトがおすすめです。

オートサイトの様に電源や洗い場、トイレは近くにありませんが木々に囲まれたプライベート感のあるキャンプサイトです。

※洗い場やトイレは50mほど離れた場所にあります。

あわせて読みたい

子連れ家族グループキャンプ

子連れ家族2〜3組でグループキャンプをしたい場合にピッタリなのは広場サイトです。

大型のテントを2〜3張りできるほか、他のキャンプ客は周りにいないので子供が元気いっぱいに走り回っても、子供が騒いでも心配ありません。

荷物を運ぶのに80mほど坂の上り下りが必要ですが、リピーターの方はみんなで協力して(無料貸出)リヤカーを使い運搬しています。

あわせて読みたい

研修のためのキャンプ

研修や勉強会などを野外でしたい研修キャンプには湖畔サイトの貸切がおすすめです。

企業役員の研修キャンプや社員旅行などでご利用いただいたり、青年会議所が地域の子供向けキャンプを開催したり、アウトドアスクールが講座を開催したりしています。

あわせて読みたい

みなさんに合ったキャンプサイトは見つかりましたでしょうか。

もし、上記の案内にないキャンプ目的やキャンプスタイルがある場合はお問い合わせフォームから気軽にご連絡ください。

おすすめのキャンプサイトをご案内いたします。

それでは、また!

スポンサーリンク

-キャンプ